2009.5/31
ゴマと過ごす日曜日。
ゴマは、よく笑います。ひとりで遊んでいるときも、フラフラ歩いているときも、ヘラヘラと笑っているので、ときどき、なにを考えているのかな...?なんて思います。親バカなのですが、本当にかわいい性格です。

今日のパスタは、トマトとしらすの、ぴりりと辛いパスタと、アオリイカのミンチのラグーのパスタ。これ、絶品でした!真似したい!
この週末も、まるで梅雨のはしりのようなグズグズなお天気でした。明日から6月なんて、早いですね。
天気が悪いと、我が家のワンコたちは運動不足で、少々ストレスたまり気味。そんななか、パトリスのほうは体調を崩してしまったようです。こんなとき、歳のはなれた兄弟だと、ちょっと大変です。パトリスは、悲しいかな年々歳をとっていく様子がよくわかるのですが、ゴマは遊びたいさかり。パトリスの具合が悪かろうが、遊ぼう、遊ぼうとちょっかいを出しては、パトリスに鬱陶しがられています。
そんなわけでこの日曜日。少し空が明るくなってきた隙を見て、ゴマを連れて近所をドライブ。オープンエアのカフェで、ゴマといっしょに過ごしました。
ゴマは、お兄ちゃんが一緒じゃないので、すこし物足りなかったかもしれませんが、それでも、ご機嫌!カフェに来ていた、よそのワンちゃんたちと遊んだり、お菓子を食べたり、敷地内をお散歩したりして、愉しそうでした。長い舌をぺろんと出して、にっこにこです。ふだん、落ち着きのないゴマとは、一緒に写真を撮ることさえ難しいのですが、今日は珍しい2ショットを撮ることができました。かなりご機嫌な笑顔です。
2009.5/28
芍薬のある部屋。
今週は、部屋に芍薬の花とリョウブを飾りました。
部屋に戻るたびに、芍薬の香り...というのは、なんとも贅沢です。昔は苦手だったのですが、最近は、こんなボリューミイな大輪の花もいいな、と思えるようになりました。黒に近い、深紅のダリアや、これからの季節なら紫陽花も素敵ですね。特に、白の芍薬は、花びらの重なり具合がまるでウェディングドレスのようです。でも、ファサッと音をたてて散る様子も、なかなか豪快なのですね、これが...。今年は、実家にも、芍薬の花苗を買いました。地植えにしたのですが、うまく育ってくれたらいいなぁ。
2009.5/27
掲載のおしらせ。
アンアン特別編集のお料理本『美人をつくる簡単レシピ』が発売です。
素材別のレシピ構成になっているので、冷蔵庫のなかにある材料で、何を作ろうかな...?と迷ったときに便利そうです。
さてさて、イラストですが...、“土鍋ごはんの炊き方”のページで、昨年、本誌で描かせていただいたイラストが再録になっています。シンプルにまとめていただきました。
発売日などを把握していなかったので(すみません)、今日ポストの中に、この本の入った封筒をみつけたとき、サプライズで嬉しかったです♪
これから、ゆっくり読もうと思います。たのしみ〜。
『美人をつくる簡単レシピ』マガジンハウス 880円
2009.5/22
今年も、家族でディズニー。
今年も、家族揃ってディズニーシーへ遊びに行ってきました。
本当は、GWに行く予定が、あいにくの雨・雨...。延期で今日になったのでした。でも、おかげでお天気にも恵まれ、おまけに園内はすいていて、どのアトラクションも5分待ち程度でサクサクと愉しむことができました。そして、会えたらラッキー!なキャラクターたちにも、運よく、タイミングよく会うことができました。
ディズニーランドは、ひとたび足を踏み入れてしまうと、大人も子どもも変わらずはしゃいでしまうので不思議です。ミッキーが歩いてくるのが見えたなら、やっぱり嬉しいのです。...やっぱり、魔法の国ですね(笑)。
ところで私はディズニーのキャラクターにはまったく疎くて、すっかり出遅れていたようですが、ディズニーシーでは、“ダッフィー”が人気なのですね!
...ちなみに、ダッフィーはケープコッドに登場するディズニーベアで、ミッキーが長い航海に出る前の夜、寂しくないようにと、ミニーがミッキーのために作ったテディベアなのだそう。これが園内でも大人気で、みんなダッフィーのぬいぐるみを抱えて歩いていました。これにはびっくり! だけど、かわいいんです、これが。私もすっかりダッフィーのファンになってしまい、小さなグッズを少しだけ買ってしまいました♪そうそう、ダッフィー本人にもお会いしましたよ。なんだか...、のしのし歩いていて、ちょっとイメージと違っていましたが(笑)
私は絶叫系のアトラクションはあまり得意ではないので、ディズニーシーのアトラクションもやっと...、です。でも、タワーオブテラーはだけは、もう絶対ダメです。あの、真下に落っこちていく感じはやっぱり気持ち悪いです。ギャーギャー叫びすぎて、今もなんだか喉が痛い...。やっぱり、心地よい風に吹かれながら、のんびり蒸気船に乗ったりするのがいいですねぇ、情けないですが。アトラクションで大騒ぎしたり、おいしいものを食べたり...、ストレスもすっかり解消の、愉しい1日でした。また行きたいなぁ。
2009.5/20
掲載のおしらせ。
アンアン、本日発売です。
上戸彩さんの和服姿、かわいいです...。この季節に、あえてお着物の表紙に、意表をつかれました。いいですね!
私は、和食のマナーについて、イラストを描かせていただいてます。クイズ形式になっていますので、愉しみながらお勉強してみてください!
こちらのHPでも、後ほど詳細を掲載いたしますが、マガジンハウスのサイトでも立ち読みができますので、ぜひご覧ください。
2009.5/17
美食三昧。
日曜日は、千葉の老舗フレンチレストラン“Chez Ken”で、本格フレンチを堪能しました。
...3日前は、サントリーのデザインチームの方々と、広尾のフレンチビストロ“epanoui”でお食事会をしていただいたばかり。(たいへんごちそうさまでした)そんなわけで、今週は美食三昧な日々でした。フレンチは、白いお皿のうえの、色どりの美しいお料理を眺めているだけでシアワセな気持ちになります。美味しいお料理と、愉しいお喋りに、すっかりワインがすすみます。いけない、いけない...(笑)
こちらでは、プリフィクスのコースをいただきました。選びきれないので大変です...。でも、それがまたたのし。
アミューズに、オリーブとドライトマト、グリーンピースの3色のテリーヌがでました。これが、3種類の色と味で目にも愉しく、上品な味で美味しかったです。前菜には房総で穫れた魚介のサラダと、エスカルゴのクリーム煮を、そして、主菜に私は若鶏のフォアグラムース詰めローストをえらびました。そして、欲張りなので、魚介の出汁をつかったスープを追加していただいたので、お肉をいただく頃にはお腹がはちきれそうでした。鶏肉のなかから、出てくる、出てくるフォアグラが...! でも、さすがに食べきれない〜。別腹のデザートには、モカのアイスクリームとガトーショコラをえらびましたが、さすがに完食はできませんでした。うぅ、もったいない...。
“Chez Ken”は、しっかりした味つけで、ポーションもかなり多めなので、男性的フレンチかもしれません。今度は、父の日に家族で...なんて、いいかもしれません。ふぅ、おなかいっぱい。ごちそうさまでした。
2009.5/15
パンダ月餅買いました。
美味しい!おみやげにおすすめです→足元のタイルを眺めるのもたのしい!
中華街、満腹散歩。
母と待ち合わせをして、横浜は元町・中華街へぶらり、お散歩してきました。
中華街ですから、もう、食べ歩き。これに尽きます。今回は、レストランでのちゃんとしたお食事などはやめて、お行儀悪く、露天のふかしたてホカホカの豚まんや焼売、屋台のごはんなどを食べよう! ということに。でも、中華街はやっぱり、これが愉しいですね。気候もいいので、果てしなく並ぶお店をのぞきつつ、買ったものをその場で頬張る。おいしい!
この季節、あつあつの豚まんもおいしいし、喉がかわいたらタピオカココナッツなどもおいしいですよね。あちらこちらで甘栗を売っていて、「アマイヨ、3フクロデ1000エンネ」などと勧めつつ、アツアツの剥き栗を食べさせてくれました。
萬珍樓とか、聘珍樓とか、難しい漢字で読めないお店だらけなのですが、その異国情緒満載なところが、実にいいですね。歩いていると、手相見の方にもずいぶん遭遇しました。この異国気分のまま、騙されてもいいや、くらいの、面白半分な気持ちで、とある占い師の方に鑑定していただいたところ...、これが信じられないほどよく当たり、ビックリ!
手相だけで、ズハズバ言い当てられ、もっと詳しく見てもらいたくなって、タロットカードでも占ってもらいました。期待せずに見ていただいただけに、もう、これだけでも中華街に来た甲斐があったほどでした。また今度、あらためて見ていただきたいです。でも、ワクワクするようなことをたくさんおしえていただき、ますます愉しいお散歩になりました。
興奮をすこし冷ますために、関帝廟からほど近い「悟空茶荘」でチャイニーズスタイルのティータイムです。凍頂烏龍茶と泡泡杏子(ふわぁんず
←発音難しい...)をいただきました。中国茶は、一回の茶葉で何煎もおいしくいただけるので、ついつい話がはずみ、長居してしまいます...。こちらのお店、本当に雰囲気があって素敵でした。窓際の席がおすすめです。
夕方になると、少し風が涼しくなってきました。甘いものを食べたあとだから、こんどはさっぱりと、塩っぽいものが欲しくなって...、こちらも関帝廟のすぐそばの焼豚屋さん「まるた小屋」でラーメンです。こちらのお店は、あんまりガイドブックでも紹介されていないようなのですが、叉焼ラーメン300円って、素敵です! そして、安いのに、とってもおいしい!すっかりお気に入りです。
帰りに、皮蛋や月餅など、中華のおいしいおみやげを買って、元町商店街を通って帰りました。
とってもたのしい1日でした。...ただ、悔やまれるのは、「ウチキベーカリー」のパンが全部売り切れていたことでしょうか...。今度は、ウチキベーカリーでパンを買ってからお散歩しようと思います(笑)
2009.5/10
お散歩日和。
しとしと雨の続いた連休でしたが、週末はようやくおひさまが顔を出してくれました。こんどは暑いくらい。
雨つづきで、すっかり運動不足気味の2匹を連れて、...いやいや、運動不足は人間のほうかな?きょうは、足をのばして、海の近くの公園までお散歩です。こちらの公園は、シロツメクサが一面咲き乱れる小高い丘から、港を見下ろすことができて、いい気持ち。海のかおりがします。そして、この公園に来たならば、おたのしみのひとつが、移動販売の薪釜ピザです。週末には、可愛らしい赤い車をとめて、お兄さんがおいしいピザを焼いてくれます。これが、本当に絶品なのです。特に、気持ちのよい午後、外で食べるピザは最高!...運動不足とか言いつつ、こういう誘惑には勝てないのですね。公園に着くやいなや、ピザを買い求めてベンチに直行。お散歩の前の腹ごしらえです。きょうは特別に、パトリスとゴマにも、ピザの生地の端っこを、ちょっとだけお裾分け。ワンコはもともとチーズが大好きなので、この香り、たまらないのでしょうね。大喜びで、ハフハフと頬張っていました。
(真ん中の写真で、大きなくちをあけて目を細めているゴマがそれです)まさに、ハフハフですね。おいしそう!
さてさて、おなかもいっぱいになったところで、丘までのぼり、広い野原でひとしきりかけまわるワンコたち。嬉しそうでした。歩いたら汗ばむような天気で、すっかり喉も渇いてしまいました。帰りは、思わずソフトクリームを買ってしまいました。ソフトクリームがおいしい季節の到来なのですね...。こちらもおいしかったです。ワンコも、もちろん私たちも、ご機嫌な1日でした。さぁ、明日からまたがんばらなくちゃ!
2009.5/5
ちいさな動物園。
連日いいお天気! ...だと思っていたゴールデンウィークですが、当初のお天気予報はハズレ。5日から、曇りや雨のさえないお天気が続いてしまい、出かけるはずの予定がずいぶんくるってしまいました。
5日は、去年から我が家のワンコも参加させている“わんわん運動会”の予定だったのですが、こちらもギリギリで雨天中止となってしまいました。ふだん、なかなかよそのワンコとふれあうことのないパトリスやゴマを、しつけ教室の意味もこめて、今年もこの運動会に参加させるつもりだったのですが、残念。しかも今年は、家族総出で行くつもりだったので、ますますがっかりでした。...どこまで親バカなのか、ということは、この際
置いておくとして。
でも、驚くべくはパトリスとゴマのほうでした。ずいぶん前々から、運動会があるよ、たのしみだね、という話はしていたものの、もちろん相手は犬ですから、どこまでわかってくれているのか...。でも、当日の朝、念のため準備だけしておこうと、バッグにおやつや水、トイレの道具などを詰め、ふたりに体操服を着せたとたん...、こちらも呆れるほどのはしゃぎようで、もう大変。部屋を、大喜びで駆け回り、兄弟揃って超ハイテンション。
それなのに、雨で中止になろうとは...。なにも知らないゴマたちに、あまりにもかわいそうで「今日はやっぱり中止だよ」とも言えず、とりあえず車に乗せ、小雨の中、適当にドライブすることにしました。...どこまで親バカなのか、ということは、この際
置いておくとして。
すると途中で、こどもの日だけ特別に開催されている、小動物とのふれあい動物園を発見。そこで、車をとめ、パトリスとゴマをおろして、しばし遊ばせることに。それが、この写真です。
ゴマは特に興味をもったようで、小さな動物から目が離せない様子。遊びに来ている子どもたちに混ざって、自分も一緒になって飼育係のお兄さんの話に耳を傾けて...いるようでしたよ。...そう、体操服を着てね。(笑)
2009.5/2
庭いじりの日々。
5月に入り、本格的なゴールデンウィークに突入です。連日お天気に恵まれ、暑いくらいの日差しのもと、予定通り、実家のガーデン改造中です。先日、あちらこちらで購入した花苗が段ボールで何箱も届き、それでもまだたりないと、車を飛ばして、あちらこちらのガーデンショップをハシゴです。その熱中ぶりたるや...、あきれるほどです。おかげで、ガーデンショップのおじさんとも、ずいぶん仲良しに!
でも、その甲斐あって、レンガもだいぶ敷き詰めることができて、そこかしこに可憐なお花がたくさん植えられました。こうなると、庭を眺めに何度もおもてに出たくなるものです。そうそう、庭いじりの最中に、親戚のかわいい女の子さやちゃんが遊びに来てくれました。帚を持って、お手伝いしてくれましたよ。まぎれて、パトリスとゴマも、何度も何度も庭に出て、どろんこになって遊んでいました。みんな庭が大好きです。
そして、この季節の贅沢は、なんといっても、庭で摘まれたお花をいけて愉しむこと。
庭のお花は元気なので、次から次へと花を咲かせてくれます。なので、惜しげ無く満開の花を摘んでは、部屋の中でも愉しみます。部屋も庭も、花で満たされる幸せ。あ〜、贅沢。
...ただ、こんなふうにのんきに実家の庭をいじっているあいだに、仕事場のベランダのプランターはだいぶやられてしまいました。時々戻っては、水をあげていたのですが、やっぱり生き物。毎日みてあげないとかわいそうです。連休後は、仕事場のプランターのお世話にてんてこまいでした...。
いまの季節、チョコレートコスモスやギリア、ネメシアやロベリアがなどが、本当にキレイです。部屋のあちこちに飾っています。癒される...。