2009.3/31
春の、代官山クルージング。
写真左は、今回のリサ・ラーソン展のポスター。右は、我が家のリサ・ラーソン(の動物たち)。心がぬくぬくするなぁ。
きょうは、お台場はサントリーでの打ち合わせでした。会社の敷地内の“Malt Bar Whiskyvoice”で、とっても美味しい和食を堪能しながらの、愉しいひとときでした。ご馳走さまでした。お昼から、こんなに豪華な和食をいただくのは本当に久しぶりで、(...いつも起きるのが遅いので、そういえば、お昼ってほとんど食べてないことに気づきました。素敵な言い方をすれば、ブランチ?)すっかりお腹がいっぱいに!
しかも、きょうはお天気もよくて、桜も咲いていて...。揺れるゆりかもめのなかで、ウトウト。
こんなにぽかぽか陽気だし、贅沢ごはんだったし...ということで、帰りは代官山に寄って、お散歩しながら腹ごなしです。
代官山では、明日まで「リサ・ラーソン展」を、4つのショップ(Collex LIVING、HILLSIDE PANTRY、GALLERY SPEAKFOR、こどもビームス)で開催中なのです。ぜったい行きたい! と思っていたのですが、なかなか日程があわず、何とか終了間際に滑り込めました。
でも、本当に間に合ってよかったです。リサ・ラーソンの世界観に浸れて、シアワセでした。ふだんは、なかなかまとまった作品を見ることはできないと思うのですが、ずらりと並べられたかわいい動物たちに、まず圧巻です。そして、どうにもこうにも集めたくなってしまうのです。リサ・ラーソン、おそるべし。可愛いんだけど、それだけではなく、色調はシックで、表情はクスリと微笑んでしまう...、そんな大人なチャーミングです。同じアイテムでも、ひとつひとつ、顔が違っていて、選ぶのが大変。そんなときは、目が合ってしまったコを直感で選ぶようにしています。
桜咲く旧山手通りを、心地よくお散歩しつつ「カワイイ」を堪能。そんな、春の代官山クルージングでした。
...そうそう、おみやげに買った、リサ・ラーソンのクッキーも、やさしい味でした。
2009.3/30
桜、ちらほら。
実家の母と突然待ち合わせをして、中目黒の桜を見ながらランチを一緒にいただきました。
仕事が詰まっていて、しばらく実家に戻れそうにもなく、いつもならこの季節、桜ハシゴをしていたのですが、それもどうなることやら...、ということで、まだちょっぴり早いけれど、お天気もいいし、目黒川沿いの桜を眺めつつ、ランチもいいね! ということに、急遽決まったのでした。
桜はまだ、五分咲きくらい...?まだまだ?私は、川沿いの桜なら、満開を通り越して、はらはらと花びらが舞い散って、花筏ができるほどの頃合いが好きです。きょうは、まだまだおとなしく、人もまばら。そんな目黒川も、時にはいいですね。...今週末が見頃かな。
そして、ランチは、大好きな“HUIT”で。ここの、古びた木の内装が好きです。きょうは、サーモンのピカタと仔羊のカレー。どちらもおいしかったです。特に、仔羊のカレーは、羊の風味が濃厚! こんど作ってみたいです。そして、食後にお約束の別腹スイーツ。いちごのタルトとシュークリームをオーダー。シュー皮はカリッと、なかのカスタードクリームは、まったり、たっぷり。いちごのタルトは、眺めているだけでシアワセな気分に...。
すっかり、心もお腹も満たされました。明日から、また新たなお仕事がいくつかはじまります。きょうは束の間の休息。でも、なんだか幸せな気分です。
あまりに可愛いタルト。
食べてしまうのが惜しくて、激写。
でも、ひとたびおなかに入れば...、それはそれはシアワセなのです。
2009.3/25
このごろの、ベランダガーデン。
今月は、本当に目がまわりそうなくらい忙しくて、桜の開花宣言が出されても嬉しいような焦るような...。そうして、いつのまにか、もう月末です。
ほんとは、もっといろいろなことがあったはずなのに、こちらのダイアリーを、丁寧な気持ちで書き綴る心の余裕もなく、きょうになってしまった、そんな感じです。
それでも、心に潤いはほしいなぁ...と思い、出かけるたびに、ちょこちょこと、花の苗を買ってきては、少しずつプランターに植えて、昼間は、仕事をしながら、ふとベランダガーデンを眺めて癒されています。こんなとき、花のチカラって偉大! と、いまさらながら思わせられる今日この頃です。...あぁ、今年はゆっくりとお花見に行けるのかなぁ。
お仕事疲れを癒すのは、お花ばかりではなく...?
突然無性に食べたくなるのが、あま〜いクレープ!
もう、こんなときは自由が丘まで小走りです。お気に入りカフェの“塩バターキャラメルクレープ”で、ほっとひと息。おいしいぃ〜。
2009.3/24
掲載のおしらせ。
掲載のお知らせです。
明日(3/25)発売の『アンアン』(マガジンハウス)の特集「美女養成レシピ」の、春野菜でビューティチャージ(P22〜)で、広沢京子さんが春野菜をたっぷり使ったレシピを紹介してくれています。そこで、春野菜のイラストを描かせていただきました。ページに大胆にレイアウトされていて素敵です。実は、私自身もこのイラスト、お気に入りです。描いているときも、とっても愉しかったです。
今回、レシピが136も! ! どれも、かんたんに作れそうだし、とってもヘルシー。これ1冊で、春のお料理がたのしくなりそう。おすすめです!
2009.3/18
掲載のおしらせ。
春めいてきましたね。
ここのところ、きゅうにぽかぽか陽気が続くようになって、心浮き立つようです。春夏ものが気になって、ウインドウショッピングにでかけたり、突然、ベランダのプランターの殺風景さが気になって、ガーデニングのお店に足繁くかよったり...。思えばこの時期、いつもこんなふうに過ごしているなぁ。でも、いいですね。重たいコートを脱ぎ捨てて、素足にパンプスで出かけられるというのは、本当に軽やかです。

さてさて、掲載のお知らせです。
書店では20日の発売かな?『FIGARO』(4/5号)のパリ特集で、パリの雰囲気たっぷりの、TOYOTA Vitz“chambre a paris collection”の記事広告の背景イラストを描かせていただきました。春らしく可愛いページに仕上げていただきました。特集のパリ案内も充実の内容です。ぜひご一読ください。...あ〜、パリいいなぁ。

>>>詳しくはこちらをご覧ください。
2009.3/12
こころのデトックス。
ちょっぴり緊張感のある仕事の目処がつき、つかの間とはいえ、すこしほっとしながら、これを書いています。この、仕事と仕事の合間の、ちょっとした隙間、というか、成し遂げた感のある疲労と安堵感に包まれる時間が、存外好きです。

先月は、だいぶ体調を崩していました。
これは、実は先月からはじまったものではなく、昨年の夏あたりから悩まされた、ストレス性の皮膚疾患が、ここにきてひどくなったものでした。顔をのぞくからだ全体に発疹が広がっていました。
発疹くらいだと、適当に市販薬などで治そうとしてしまいがちで、当初は病院に行こうとも思わず、やり過ごしていたのですが、一向に治る気配がなく、しかも加速度的に発疹がふえていったので、ようやく皮膚科に行ったものの、原因もわからずステロイドを処方されるばかり。さすがに不安になり、その後、皮膚科を転々とし、ストレス性痒疹であるとの診断とともに、液体窒素療法と強めのステロイドを処方されるに至ったのですが、完治することはなく、薬をやめるとたちまち再発...をくりかえしていました。ステロイドによる副作用も不安でした。

周りに、アトピー性皮膚炎の友人が何人かいますが、大変だという話は聞いて知っていたものの、「かゆい」ということが日常であると、こんなにも辛いものかということを今さらながら思い知りました。

そんなとき、偶然にも出会ってしまったのがホメオパシーでした。
かつて、雑誌の特集記事で読んだこともあり、ホメオパシーについては、興味もあり、少なからず知ってはいたものの、さすがに体験するまでは至らず、なんとなく敷居が高く思いとどまっていたのでした。
そもそも、ホメオパシーとは、同種療法、類似療法などといわれ「症状を引き起こすものは、その症状を取り去るものになる」という考えに基づいていて、症状を抑圧するのではなく、出し切れるように後押しするための自然療法です。
もちろん、まったく不安がなかったわけではないのですが、すがるような思いで、とある女性の先生をたずねたのが昨年の10月。
彼女はやさしく、しかし同時にとても厳しく、
「きっと、相当の覚悟をして来たんだよね」
と、私に言いました。正直、その「覚悟」ということばの意味がよくわからないまま、頷いてみせたのですが、その意味は、その後いやというほど理解できたのでした。

ホメオパシーでは、レメディと呼ばれる、植物や鉱物を高度に希釈した液体をしみこませた小さな砂糖粒を摂ります。このレメディが、患者の体調や精神状態に共鳴すると、自然治癒力が揺り動かされ、からだや心が快方へ向かう...というものです。レメディの処方の仕方は、それぞれの先生により異なり、その匙加減こそは彼らの見立てによります。そして、そこには程度の多少こそあれ、好転反応を伴うことがほとんどです。
私の場合、湿疹がストレスに起因しているとすれば、そのストレスを取りのぞく必要があります。そうして、処方されたレメディをとりはじめて、しばらくすると、心無しか自分の気持ちや、周りの環境が変わってきたことに気づかされ、何度も驚くような出来事がおこりました。
そして、それからしばらく後、突然発疹が激しく出はじめたのです。それはもう壮絶で、痒さと発熱で、眠れない日が何日も続きました。掻かずにいられず、いけないと思いつつも掻いてしまうので、引っ掻き傷がたくさんできて、肌はカサカサ、ボロボロ。絶望的。...そんな日が1ヶ月近く続き、あるとき、ふっと楽になりはじめ、次々と発疹がひき、あれほどカサカサだった肌も、以前の肌に戻ってきました。
いまは、多少のあとは残っているものの(虫さされ程度の)、ほとんどきれいに治りつつあります。

先生いわく、肌が患っているわけではなく、心やからだの悪いものが、たまたま皮膚を土壌にして症状を出しただけのことなのだとか。いわゆるデトックスですね。いろいろな意味で、だいぶラクになりました。先生に感謝、です。

長くなってしまいましたが、そんなわけで、最近読んだ1冊。浅田次郎著『ま、いっか。』です。タイトルと装丁に惹かれて、...ジャケ買いです。でも、おもしろかったです。浅田次郎さん、粋なひとだなぁ。「ま、いっか」って思えることって、すごく大切。これまで、持つべきだと思って持っていた“こだわり”とかを捨てて、ある程度の“ブレ”なんかも許してしまえることが、本当は人生を愉しくしてくれるんじゃないかな、という気持ちになりはじめたところです。春だし、そんな軽やかな気持ちでいられることもいいですよね。
春の、グリーンのあじさいはとっても爽やか。グリーンのバイモユリと、ヘデラベリーといっしょに。仕事部屋にも春、です。
2009.3/7
三月、花柄。
旧暦の三月は花ざかり。桜月とか、花見月とか、そんなサクラにまつわる美しい呼び名もあるようです。実際の三月はまだまだ肌寒いけれど、それでも、あとひと月もしないうちに、桜が咲くのだと思うと、なんだかワクワクします。
桜の木は花が咲く前になると、蕾はまだまだかたいようでいても、遠くから眺めると、ほんわりと赤く見えるものです。私の部屋から見下ろすことのできる桜並木は、心無しか赤く染まりはじめています。
そんな春。北欧の、美しい花柄のプレートをみつけました。ブラウンがシックだけど、一面に描かれた花模様は本当に華やかです。さっそく、週末のおやつに作ったコーヒーロールをのせてみました。...テーブルのうえも、少しずつ春、なのです。
ソメイヨシノはまだだけれど、河津桜は満開です。かわいいピンク色の河津桜、キレイです。久々に晴れた週末はお散歩日和でした。
2009.3/5
春のシュークリーム・キャンペーン。
銀座で打ち合わせ、といえば“ウエスト”です。これは定番中の定番です。
静かで落ち着いていて品があり、大人の空間で、丁寧にコーヒーや紅茶のおかわりをいれて下さり、いくら長居をしても、あたたかく見守っていてくれる...そーんな雰囲気が好きです。いや、ただ、つい長居をして、紅茶を6杯でも7杯でもおかわりしてしまうことを、いいように解釈しているのかもしれないのですが...、それでもウエストはやさしいです。
そんなウエストでの打ち合わせが続き、銀座店、目黒店と、にこにことダブルシュークリームを頬張る私です。ほんとうに、春のシュークリーム・キャンペーン中です。
(ちなみに写真左のシュークリームは目黒店、右は銀座店。当たり前だけど、どっちもおいしい!)
ただ、かなりのボリュームのあるシュークリームなので、食べ終わるまでにけっこう時間がかかり、その間、仕事とはまったく関係のない話を喋り、そのまま、なんとなく目的を忘れたように、ただお茶をしに来ただけかのように時間を過ごしてしまいがちなので、要注意です。でも、愉しい打ち合わせの時間を過ごせることも、うけあいです。
そんなわけで、今日も愉しかったです(笑)
2009.3/1
おうちでナン。
あいかわらず、カレー大好きな私です。
体調を崩していたあいだは、なんとなく、カライとかアマイとかの刺激物は避けていたのですが、回復するにつれ、カレーを欲するように。これが一種のバロメーターで、「あ、確実に治ってきてる! 」と思える瞬間でもありました(笑)
週末、思い立って、カレーといっしょにナンも手作りしてみました。タンドールがないので、日本の家庭ではフライパンかオーブンで焼くのですが、ためしにどちらの方法でも作ってみました。
生地は、もっちりさせたくて、ヨーグルトを入れてなめらかにこねます。ナンらしさを出すために、かたちだけはこだわって、ムンクの叫びのようなビヨーンとのびた雫型に成形。写真で見ている分には、かなりいい感じですね。
焼き目などの、できあがりの雰囲気とうことで言えば、フライパンで作るのがいいみたいです。
(カレーに添えてあるものはフライパンで作りました)でも、食感のモチモチさ加減は、やっぱりオーブンに軍配...でしょうか。いずれにしても、インドカレー屋さんでいただく本格ナンを求めてしまうと、物足りなさは否めませんが、テーブルの雰囲気を盛り上げるにはじゅうぶんです。
カレーは、インド風チキンカレーや、なすと挽肉のキーマカレーなどなど...、いろいろ作って愉しみました。
すっかり、エスニック気分盛り上がる週末でした。カレーでエネルギーチャージです。今月もがんばります!