2009.10/30
表参道でお買いもの。
いまの仕事がひと段落終えたら、お店でゆっくり秋冬のお洋服をながめたり、気持ちのよいカフェでランチを食べたりして、ゆっくりと過ごしたいなぁ...と思っていました。秋冬のお洋服も、ご近所で駆け足のように選んで購入したりはしていたものの、それでも、目的もなくお散歩しながら、たまたま入ったお店でのんびりながめたり、試着したり...という時間をもちたいなぁ...と思っていたのでした。この週末、そんな時間と気持ちの余裕ができたので、珍しく表参道でお買いものを愉しみました。
やっぱり表参道は素敵ですね。目の保養に...と、メゾン系のブランドをのぞくのも愉しいし、セレクトショップであれこれ試着するのも、時間があればこそ。(試着...、めんどくさいのでキライなのです、本当は) テーブルまわりの雑貨を選ぶのも愉しいし、テラスでランチも、いまはギリギリ心地のよい季節です。
そんななかで、ちょっと長めのブーツを買ったり、ワンピースを選んだり...と、とてもいいお買いものができました。ランチはGALERIE VIEのカフェで気持ちよくいただきました。こちらのカフェ、ランチはパンも食べ放題で、メインもいろいろ選べて大好きです。ここに来たなら、絶対テラス席です。
そして、テラスから見下ろしたところにある、ちっちゃなおまんじゅう屋さん“HIGASHIYAman”で、お約束の黒糖まんじゅうと、この季節ならではの栗蒸し羊羹を買いました。この和菓子たちは、実家へのお土産です。
そんなこんなで、あっというまに時間が過ぎてしまいました。愉しい時間は、過ぎるのもはやいのね...。
青山の“HIGASHIYAman”からお持ち帰りしたお菓子たち。おまんじゅうの餡はほんとうに上品。ほどよい塩気があっておいしかったです。栗蒸し羊羹は、包みも素敵。あけたら、渋皮煮がころんとのっかった羊羹が...。これ、本当に絶品の美味しさでした! こんど、HIGASHIYA八雲店にも行ってこよう! ...近いのにまだ行けてないのです。
2009.10/29
タジンで深まる秋。
寒くなってきましたね。お鍋の季節です。
昨年あたりから、じわりじわりと人気のタジン。今年は人気急上昇ですね。我が家もさっそくタジン鍋を買ってみました!
本場モロッコでいうタジンとは、じっくりと煮込んだ肉や野菜のシチューのこと。そのシチューを作るためのお鍋がタジン鍋です。水の貴重な砂漠地方で進化したタジン鍋は、水を使わずに調理するのに適した不思議なお鍋です。高さのある蓋が特徴的なこのお鍋を使うと、蒸し焼きで調理するため、野菜やお肉などの旨味を逃さず、加熱時間も短く、さらに、保温効果も抜群なのです。
さてさて、そんなタジン鍋。我が家のひとつめは、2〜3人用サイズの万古焼きのタジン鍋。和風な出で立ちですが、本場のモロッコはじめ、エスニック風のお料理にも意外にあいます。
気分で鶏肉や豚肉、ソーセージなどをメインに、野菜をなんでもかんでも、ざくざくと切ってはお鍋に重ねるようにして入れて蒸します。ほんとうにそれだけ。20分もかからないうちに、お肉もお野菜も、ほっこりとやわらかく仕上がります。これにはびっくり! お好みのタレを作って、いろいろ食べ比べてみるのも愉しい!
私のお気に入りは、柚子胡椒。そして最近、実家のお料理教室の生徒さんから頂いた、大分は湯布院のおいしい粒マスタードを添えて。これもおいしいのです...。
(湯布院の“無量塔”〈むらた〉の粒マスタードです。はちみつが入っていて、とってもおいしいのです。)
簡単でおいしいタジン鍋料理、すっかりお気に入りで、ついついふたつめのタジン鍋も買ってしまいました。こちらは、クリスマスカラーの真っ赤なエミール・アンリ。そしてさらに、ひとり鍋用にストウブのちっちゃめのタジン鍋を購入予定(笑)
お鍋をかこんで、ハフハフ言いながら過ごす季節になったということですね。あぁ、カレンダーも残すところあとわずか...。
2009.10/28
掲載のおしらせ。
ものすごく久しぶりの更新となってしまいました。
なにもなかったわけでもなく、むしろ、いつもよりもいろいろなことがジェットコースターのようにありすぎて、日記に綴っている暇もないまま時間が過ぎてしまった...、といった感じの10月でした。
そんなもろもろも、ようやく収束した感のある10月のおわり。もうすぐハロウィンだし、秋色は深さを増して、風が冷たいと感じる今日この頃...。時がたつのは早いのね。
そんなわけで、とりあえず掲載のおしらせだけでも。
本日発売の『アンアン』は、おうちごはんの特集です。なんといっても表紙がかわいいです! 私も「料理上手の掟15か条」で、イラストを描かせていただきました。とってもかわいらしくレイアウトしていただき、嬉しいです。食欲の秋にぴったりの内容です。ぜひご一読くださいね。