2009.9/24
ブラヴィッシーモ!
この連休、家族で東京ディズニーシーへ遊びに行ってきました。
家族でディズニー、もう恒例となりつつあります。お酒も飲めるし、落ち着いた雰囲気がいいということで、ランドではなくて、シーなのです。今日は、一般的にはシルバーウィークを過ぎた平日を選び、夜を愉しむつもりで、夕方から入園したのですが、ちょっと計算違い?! 思いのほか園内は混んでいました...。どのアトラクションも60分待ちがあたりまえ。ショック! 今まで、アトラクションに15分以上並んだことなかったのに...。みんな考えることは一緒なのですね。
この時期、ディズニーランドもディズニーシーも、ハロウィン一色! 園内は、かぼちゃのオレンジ色であふれかえっていました。空を見上げると、クモの巣がはりめぐらされ、おばけの顔をしたミッキーやキャラクターたちがぶら下がっていて、とても可愛い! 暫しみとれてしまいました。ハロウィンの季節に来たのは初めてだったのですが、1年でもっとも可愛い季節、と言われるだけあって、賑やかでワクワクします。そういえば、ハロウィンって、いつのまにか日本でもすっかり定着したのですね...。
そんなわけで、この混雑。日が暮れるまでに、のんびりと園内を一周する船に乗って、スリルを味わうレイジングスピリッツに乗ると、すっかりあたりは真っ暗に。それでも、ライトアップされた園内はむしろ素敵で、キラキラと光る夜景を眺めては、いちいち感激していました。なかでも、メディテレーニアンハーバーでおこなわれる火と水のショー“ブラヴィッシーモ!”は感動的でした。火山が噴火して壮大なクライマックスを迎えると、もう、釘付けです。大きな拍手を送ってしまいました(笑)
夜も深まってきて20時半になると、5分だけ、花火が打ち上がります。これもまた素敵でした。橋の上の、眺めのよいスポットをおしえていただいて、打ち上がる30分前から待っていました。
こうして、夜のイベントをうんと堪能したら、すっかりお腹もぺこぺこに。橋をおりて、急いで目的のレストランまで走り、行き交うゴンドラを眺められる運河沿いのイタリアンレストラン“リストランテ・ディ・カナレット”のテラス席で、美味しいワインとお料理に舌鼓。ここのリストランテ、大好きなんです。特にピッツアは、クリスピーで香ばしくて、とってもおいしい! 気分が高揚していて、ワインもクイクイと飲んでしまいました。本当に、ブラヴィッシーモ!(最高)な夜でした。愉しいシルバーウィークが過ごせて、すっかり充電完了です。
2009.9/22
秋の房総。
シルバーウィーク真っ只中。この秋の連休は、思いがけずゆっくりとお休みをとることができたので、のんびりと過ごすことができました。ここのところ、毎年9月には出かけている房総へ、今年もドライブです。
この日は風もなく、海岸に立っていても、髪がボサボサになるほどの風に見舞われることもなく、気持ちがよかったです。ときどき、ちらほらとサーファーがいるくらいで、あまり人もいなく、海ひとりじめな感じです。
ここ数年のあいだに、房総にも素敵なカフェがずいぶん増えましたね。ランチを食べるのにも、迷うほどです。今日は、天然酵母のパンがおいしいと評判のオルネカフェでひとやすみ。パンはやさしい味で、サラダの野菜もとっても新鮮。オーナーの女性が、たったひとりで切り盛りしている小さなお店ですが、あたたかな雰囲気でよかったです。テイクアウトしたパンも、どれもおいしかったです!
海も堪能、おなかもいっぱい、さて次は...、と車を走らせていると、きれいなコスモス畑が見えてきました。去年来たときは、どこのお花畑も、刈り取ったあとの寂しい様子で、お花にめぐり会うことはできなかったのですが、今年は素敵なコスモスに出会うことができました。ハサミを借りて、抱えきれないほどのコスモスを摘んで帰りました。幸せ〜!
ついでに、道の駅に寄り、しぼりたての夏みかんジュースを飲んだり、新鮮なお野菜やきのこを買ったり、見たこともない大きな落花生を食べたり...と、地元のおいしいものを堪能させていただきました。
東京からも近いのに、こんなにのどかで、愉しい房総。最近じわじわと人気ですね。私も大好きです。紅葉の季節にまた来たいなぁ。
2009.9/17
掲載のおしらせ。
掲載のおしらせです。
9/20発売かな?...の『フィガロ・ジャポン』はスイーツ特集です。パリのお菓子が、可愛くずらりと紹介されています。こちらの見本誌が届いたとき、まずは表紙のラブリーさにキュンとしてしまいました。ピンク〜。
私も、ちょっぴりですが、とじ込みのページでイラストを描かせていただきました。可愛くつかっていただいて、とても嬉しいです。ぜひご覧になってくださいね。
2009.9/13
等々力渓谷。
等々力に渓谷があるって知ったのは、ほんの数年前でした。
東京は意外にも緑が多いのですが、私が暮らしている場所から、そう遠くないところに、こんな自然がひっそりと存在していたなんて、本当に驚きでした。行きたいと思いつつ、なかなか機会もなかったのですが、ようやくこの週末、夏のような日差しにも恵まれ、見事な渓谷散歩日和となりました。
なんでも、真夏でもひんやりするくらい...と言うのですから、せっかくだったら、その天然クーラーを心ゆくまで味わいたい! そんな思いでいっぱいでした。
自由が丘から大井町線に乗って3つめの等々力駅で降りると、歩いてすぐのところに、渓谷入口の看板が。青々としたもみじが茂っていて涼しげです。木の看板に描かれた赤とんぼの絵も味わい深いです。すぐそばの案内板には、現在の気温が表示されています。入口ですでに19.6度。涼しいです...。
さてさて、階段を降りていくと...、そこは別世界です。うっそうとした木々の緑と、鳥の鳴き声、水の音、それだけです。すぐそばは環八だというのに、この静けさはなんだろう。不思議です。
昨夜の雨で湿った踏み石を、慎重に渡り、途中途中の橋を渡ると、お稲荷さんと不動の滝があります。ここでおまいりです。真夏なら、ラムネやかき氷をいただきながら、一息つけるお茶屋さんもありました。赤いもうせんが、いい風情です。
かき氷やソフトクリームも気になったのですが、今日はガマン。このまま引き返して、環八沿いに出る坂道を上っていったところにある、絶好のロケーションのイタリアンレストラン「OTTO」でお昼ごはんをいただきました。こちらのお店のピッツァは、ボリュームがあって、クリスピーでおいしかったです! お散歩のあとの、ほどよい疲れも癒されます。
片道で、ほんの1kmほどの距離ですが、まさに都会のオアシスといった感じで、大好きな場所になりました。
地上に出たときのギャップがなかなかおもしろく、この不思議さ加減は『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を彷彿とさせるほどでした(笑)
また、もみじが色づく頃に出かけてみたいと思います。今度はもっとゆっくりと...。
2009.9/6
週末のレモンケーキ。
秋の訪れとともに、オーブンで焼き上げるパウンドケーキが恋しくなりました。
パウンドケーキは、簡単で日持ちもするし、季節によっていろいろな果物や木の実を生地に混ぜ込むことで、表情ががらりと変わるところが魅力です。我が家の定番はバナナですが、新年の頃には金柑や抹茶、2月ならチョコレート、秋も深まる頃にはリンゴとシナモン...などなど、いろいろと作っては愉しみます。
オーブンが恋しく...とはいえ、まだまだ9月に入ったばかり。爽やかな風味のものが似合います。
そこで、大好きなレモンをつかって、シトロンケーキを作ってみました。実は、パウンドケーキのレモン味は初めての挑戦。どうかな、と思ったけれど、なかなか上手にできました!
生地には、国産レモンの皮のすりおろしをたっぷり入れて、焼き上がった表面には、レモン汁をたっぷりつかったシロップをしみこませます。このシロップが、時間とともにしっとりとしみこんで、レモンの爽やかな風味が増してくるのです。なので、そんなにあせらずに、食べる愉しみは翌日に...くらいのほうがよさそうです。それでも、こんがりと焼き上がった姿を見てしまえば、食べてみたいもの。もちろん、私もはしっこのほうをちょっぴりいただきました。焼きたてだって、もちろんおいしいです!
...ちなみに、翌日から毎日、おやつにひと切れずついただきましたが、パウンドケーキは本当に、時間がよりいっそうおいしさをひきたててくれるようです。しっとりとして美味しかった! これは病みつきになりそう...。
2009.9/4
秋の気配。
9月にはいって、めっきり朝夕の空気がひんやりと感じられるようになりましたね。秋の気配です。
9月最初の週末、まとまった仕事も無事に手離れしたので、実家でのんびりと過ごさせていただきました。
ふだん離れて暮らしていると、なによりも気になるのは、我が家のかわいいワンコたち。仕事部屋では、壁に飾った2匹の写真を眺めて、ぐっとガマンをしています。それでも、いい子にしているかなぁ、とか、元気にしてるかなぁ、とか、心配しては寂しくなって...。
さてさて、ワンコにとっても、お散歩するのに心地よい季節の到来です。家に戻るなり、2匹を車に乗せて、ドライブ&お散歩です。車のなかでも大はしゃぎのふたり(?)は、窓から顔を出して、風に吹かれながら外の眺めを楽しんだり、じゃれあったり、もう大変...。
最近見つけた適度な広さの原っぱに連れて行って、青い草のうえにおろすと、ふたりとも大喜び! 大興奮で、鉄砲玉のようにびゅーんと走って行きました。ゴマにいたっては、どこでもゴロンゴロンと寝転がってしまうので、からだが草だらけ...。でも、嬉しそうなニコニコ顔のパトリスとゴマを見ていたら、こっちまで嬉しくなってしまいます。
ひとしきり原っぱで遊んだあとは、近くのスタバでひとやすみ。お店の方に、ワンコ用のお水をいただいて、2匹とも、ここでも大喜び。...帰りの車のなかでは、すっかりおネムのパトリスとゴマでした。
ぐっと深まる秋も好きですが、こんな、空気の匂いや空の高さが、なんとなく秋めいてくる今頃の季節、大好きです。